【ベジタリアン向け】たくさんの野菜を使った料理レシピ10選!

ベジタリアン向けの料理レシピ

ベジタリアンの方向けの野菜をたくさん使った料理レシピをご紹介します。

リゾットや野菜しゃぶしゃぶ、ベジタブルカレーなど、野菜の美味しさを生かしたレシピがありますので、ベジタリアンの方だけでなく、たくさんの野菜を取りたい方、野菜不足の方などは参考にしてくださいね。

ベジタリアン向け栄養たっぷりトマト焼きリゾット!

ベジタリアン向けのとても簡単に作れる栄養たっぷりのトマトリゾットです。とても簡単にできるので、ささっと済ませたい時に自宅での1人分のランチにも最適です。

材料は1人分で、トマトジュース300ml、ご飯お茶碗一杯分、コンソメスープの素、ほうれん草お好みで、溶ろけるスライスチーズ1枚、塩コショウです。

1.まず、鍋にトマトジュースを入れて煮立ったらご飯を入れます。

2.一度弱火にして、そこにほうれん草をお好みで入れます。

3.ほうれん草がしなってきたら、火を止めてお皿に入れます。

4.その後、溶ろけるスライスチーズを1枚載せてオーブントースターで5分焼きます。これで完成です。

トマトジュースの代わりに豆乳でも美味しくできますよ。気をつける事も特に無くとにかく簡単です。

ヴィーガン御用達!チーズみたいなもちきびポテト

4人前の材料は、玉ねぎ(中1個)、油(白ごま油がおすすめ)、じゃがいも(4人前で2~3個くらい)、もちきび(乾燥した生のもの)、塩です。

1.みじんぎりにした玉ねぎを油(で炒めます。次に角切りにしたじゃがいもを入れ炒めます。

2.油が回ったら、もちきび(乾燥した生のもの)をお芋がまみれるくらい(4人前でカップ半分くらい)入れ、よく炒めます。

3.すべてが隠れるくらいの水をいれ、もちきびが炊けるまで蓋をして弱火で煮ます。途中、水が少ないと感じたら足してください。

4.最後に塩で味付けて完成です。

ポイントは、もちきびを入れたらよく炒めることです。くっつきやすいので、ヘラで底を返しながら、じっくり(5分以上)炒めると、もちきびのアクが取れておいしくなります。

炊いたもちきびはチーズの代用としてピザに乗せたりしますが、動物性不使用とは思えないコクのある仕上がりで、ポットラックで大好評のレシピです。

香り引き立つベジタブルカレー!

ベジタリアン向けの料理レシピとしてベジタブルカレーがお勧めです。

(2人分)材料は玉ねぎ、カレー粉(ルーはダメです。)、トマト缶(角切り)、赤ピーマン、オクラ、かぼちゃ、オリーブ油適宜、調味料適宜、好みでウスターソース、にんにく適宜です。

1.玉ねぎを1個みじん切りにしたものと、みじん切りにしたにんにくををオリーブ油で鍋の中で炒めます。

2.玉ねぎが透き通ってきたらカレー粉大匙2杯弱を入れ、馴染ませるように炒めます。

3.そこへトマト缶を全ていれ、しばらく弱火で煮込みます。

4.15分程煮込み、適宜塩を入れ、好みでウスターソースを加えます。

5.次に、野菜を素揚げします。薄く切った赤ピーマン、へたをとったオクラ、2㎜ほどの厚さに切ったかぼちゃをオリーブ油で素揚げをします。

6.揚がったら、ご飯に先ほど煮込んだカレーをかけ、素揚げした野菜を彩り良く載せていただきます。

ポイントや気を付けることはカレールーは使わず、必ずカレー粉を使います。香りがよく野菜の味を引き立てます。野菜の素揚げをするときには、カボチャ、オクラ、赤ピーマンの順に1分位の時間差で揚げていくとよいです。野菜は油がはねやすいので気を付けましょう。

彩り鮮やかなズッキーニを使用したサッパリ副菜

食卓に彩りを加えたい、もう一品欲しいとう時のおすすめのベジタリアンにピッタリのレシピです。

用意する材料はズッキーニ1本、玉ねぎ半分、マヨネーズ大さじ1、チューブわさび1㎝(お好みで)、チューブニンニク少々、ブラックペッパー少々、めんつゆ3滴程度、鰹節1袋(お好みで)です。

1.ズッキーニは包丁で薄切りにするか、スライサーで薄切りにする。

2.タマネギは半分を薄切りにして、スチーマーで1分レンジでチンする。

3.薄切りにしたズッキーニとレンジでチンしたタマネギをボールに入れ、鰹節以外の材料をボールに加えて混ぜます。

4.さらに、鰹節を入れて混ぜて、お皿に盛りつければサッパリと食べられるベジタリアンにおすすめの「ズッキーニのわさびマヨ和え」の完成です。

タマネギは1分以下だと辛くなったり、1分より長いと焦げ目がついたりしなしなになり過ぎるので注意しましょう。それ以外は、切って混ぜるだけなのでとても簡単です。

簡単美味しいユニバーサルオーブン

ベジタリアンでもそうでなくても、みんなに美味しい簡単メニューをベジタリアンの私がお教えします。

まず用意するものは、メインに多めのジャガイモ、味付けに、玉ねぎ、にんじん、ピーマン(あれば赤)、トマト。これが基本です。

その他、なすやオクラ、ズッキーニ、さやいんげん、かぼちゃなど好きな野菜を追加すると味わいに変化がつきます。

用意する調味料は、塩、コショウ、オイル、パプリカ。これらをジャガイモに味がついてソースも残るように、結構多めに投入するのがポイントです。お好みで、イタリアンパセリ、セロリ、ミントなどのハーブを仕上げに加えます。

さて、調理方法はいたって簡単。1.ジャガイモ以外の野菜を少し小さめに切り、調味料と合わせてオーブンで焼いていきます。

2.しっかり焼けてきたら、ジャガイモと、材料がひたるぐらいの水またはお湯を加えて、ジャガイモが柔らかくなるまで焼き続けます。

3.途中で焼き加減を見るついでによく混ぜ合わせてください。

4.オーブンを止めたら仕上げのハーブを。これで完成。

肉がないときに初めて気づく野菜料理のおいしさを存分に味わってください。

たくさん食べられるミネストローネ

野菜の種類を多くとりたい時に、ミネストローネを作ります。今回はベジタリアン向けという事ですのでベーコンなどの肉類は入れません。

普通に作る具材より少し大きめにした方が食べ応えがあり美味しいです。

具材はキャベツ、トマト、玉ねぎ、人参、セロリ、ジャガイモ位が定番ですがカボチャやオクラを入れてもとろみが付くのでOKです。

手順は、

1.オリーブオイルを入れて玉ねぎと人参セロリを炒めます。

2.炒めたものを鍋に移して水と残りの野菜を入れて煮込みます。

3.塩胡椒で味を調えれば出来上がりです。

コクを出したいときはニンニクを炒める時に一緒に入れておくと風味が良くなります。あっさりした味に仕上がり食べやすくてたくさん食べることが出来ます。

ナスとズッキーニのマヨネーズ炒め

二人前の分量で説明します。ナス2本とズッキーニ1本を用意します。

1.それぞれを厚さ約1㎝に輪切りします。

2.フライパンにマヨネーズ(大さじ2杯程度)を入れ、火をつけます。

3.マヨネーズがパチパチと音を立てだしたら、スライスしたナスとズッキーニを入れ、中火で軽く炒めます。

4.塩コショウで味を整えたら、完成です。

卵が大丈夫な方は、最後に溶き卵でとじても美味しいです。お好みでトマトや赤パプリカを一緒に炒めると、色合いも綺麗です。

気をつけるポイントは、あまり火を通し過ぎないことです。ナスとズッキーニの食感を残すように注意してください。卵でとじる場合は味が薄くならないように、塩コショウをしっかりしておくといいです。

応用が利く夏にピッタリな冷製パスタ

基本的には、アボカドとトマトと水菜で作りますが、そのとき冷蔵庫に入っている野菜を使っていくらでもアレンジが利くと思います。

ここでは、上記の3種類の野菜をメインにご紹介いたします。

トマト1個、アボカド1個、水菜適量、ニンニク1-3片、レモン汁、白だし少々、ブラックペッパー、薄口しょうゆ、パスタ2人前、が材料です。

1.トマトはサイズにもよりますが、大体24分の1くらいのサイズに切ります。アボカドもトマトのサイズに合わせた形に切ります。水菜は4センチくらいに切ります。

2.ニンニクは刻むというより潰します。

3.これらを全てボールで混ぜ混ぜします。マヨネーズ入れたり、薄口しょうゆを濃い口しょうゆにしたり、味を変えて毎回楽しんでいます。

4.これを茹でたパスタの上にかけてそのままテーブルに出します。

どんな野菜にも使えるので、ベジタリアンとして重宝していますし、何より簡単でおすすめです。

素材の美味しさを味わう「野菜しゃぶしゃぶ」

レシピは簡単で好きな野菜をお鍋に投入すればいいだけ。おすすめはレタス。鍋にさっと通すだけで色が鮮やかになってしゃきしゃきと音を立てて食べられます。

暑い時期は氷水を用意して冷しゃぶにすれば食感をさらに楽しめると思います。

野菜をメインに食べるのでポン酢、ドレッシングなどがおすすめです。おすすめは胡麻ドレッシングに一味唐辛子を色がうっすらと赤くなるまで入れると刺激的な味になっておいしいです。

野菜から水分が多く出てしまうので食べているうちにドレッシング等が薄くなってしまうので頻繁に交換するか、湯通しした野菜を盛って温野菜サラダで食べる方法もいいかもしれません。

個人的な食べ方ですが、刺身豆腐を湯通ししてレタスで巻いてわさびしょうゆで食べるとおいしいです。

かぼちゃの煮物

自己流レシピですが…かぼちゃ半分…1とみりん…スプーン1杯と砂糖…スプーン1杯と出汁の素…スプーン2杯ぐらいにします。

手順は、レンジで10分ほど熱を加えて先ほどの調味料を入れて20~30分ほど煮ます。これでかぼちゃの煮物の完成です。

ほぼ目分量でしてるのですがほぼかぼちゃの本来の素材の良さが出てるので味は最高です。

かぼちゃはビタミンAとかぼちゃの皮などにふくまれる食物繊維などが入っており野菜料理の中で甘みも感じられて非常においしい食材の1つです。

私はかぼちゃの煮物をたまに作って食べてるのですがこれがおいしいです!お出汁を加えて煮ると味わいが深まります。野菜中心の生活をしてる人にもおすすめしておきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です