健康に良い野菜や食材をネットで買ってます|ネット通販で買う理由!

ネット通販でよく買う健康に良い野菜や食材は?

ネット通販でも新鮮な野菜や健康に良い食材がたくさん出回っていますよね。農家さんの顔が見られたり、作る工程も詳しく載っていたりするところもあって、安心できるのではないでしょうか?

そんなわけで、ネットを良く使う方10人に通販で良く買う健康に良い野菜や食材、ネット通販で買う理由を聞いてみました。ネット通販を利用したいけど、ちょっとためらっている方などは参考に読んでみて下さいね。

品質の良い無農薬野菜が買えます!

私はネット通販でにんじんをよく買います。にんじんは栄養価も高く、調理もしやすい万能野菜です。どこでも気軽に手に入るにんじんですが、だからこそ奥が深いのです。スーパーで購入した方が価格も安くすぐに手に入ります。

ですが私がネット通販を利用して購入する理由は、その品質の良さです。スーパーで購入するものより糖度が高く、甘みが強いです。健康にも良く毎日食べたい野菜なので、どうせなら美味しいものをと考えています。

また産地が明確で無農薬のものが手に入るのも魅力の一つです。小さい子供がいる我が家では無農薬野菜はとてもありがたいです。生産者がはっきりわかることは安心につながります。少しお金はかかりますが、これからも買い続けたいと思います。

スーパーではなかなか手に入らない「ビーツ」!

先日のディナーで前菜に真っ赤な野菜のジュレが出てきました。ウエイターさんによるとこれは「ビーツ」とのこと。はて、ビーツとは何だろう?恐る恐る口に運んでみると、ほんのり甘くてまろやか。おいしい!早速帰宅して調べてみたところどうやら昨今話題の野菜のようです。

ビーツとは赤かぶのことで、実が鮮やかな赤い色をしていることから日本では火焔菜と呼ばれることもあるそうです。味はもちろんですがその栄養価にも注目を浴びつつある野菜とのことでした。

しかし、私も自宅で調理したい!と勢い込んでスーパーに向かったところ、私の家の近所では見つけることはできませんでした。地域にもよるようですがどうやらスーパー等には置いていないことも多いよう。

ということで、ネットで検索して通販を利用しています。専門農家さんからの購入のほか乾燥ビーツなどもネットでは簡単に手に入ります。「飲む輸血」と言われるくらい栄養価の高い野菜なので、皆様もぜひお試しあれ!

作り手の顔と気持ちがよくわかります♪

普段、子育てをしながらの家事や仕事に終われている主婦です。子どもが育ちざかり、主人も健康に気を使わなくてはならない年齢になり、他の家事の手を抜いても、日々の食生活は手を抜けない最重要課題の一つです。

そんな私にとってはネット通販で野菜や食品を購入するのはいつものこと、特に無農薬の野菜などは近くのお店では購入できないものが多く、ネットが大活躍してくれます。

また、ネットだとその野菜が育ってきた環境・食品が作られる過程が詳しく分かるので、安心して食べることが出来るのがメリットです。作り手の顔と気持ちがよくわかるのが、ネットで注文するメリットだと思います。

よく注文するのは、トマト、ニンジン、ジャガイモのをはじめとする普段よく口にする野菜、そして雑穀米やパンなどの毎日欠かさず口にする食品です。毎日続く食生活だからこそ、身体によい、そして安心して口にできるものを家族には提供したいと思っています。

小麦アレルギーでも食べられる食材を

輸入小麦が多く使われている古今、小麦アレルギーになってしまったため、ネット通販でよく利用するのはグルテンフリー食材です。少し前までは限られたところでしか入手できませんでしたが、近頃では米粉や玄米粉、大豆粉を使ったパン、麺類、ソース、ホットケーキミックスなどさまざまな製品があり、どれも美味しく、日々改良されているのが伝わってきます。

先日食べた玄米粉とモロヘイヤのパスタに於いては小麦のパスタよりもかなり美味しく驚きました。

ほかにも今気に入っているものはマイセンの玄米パンです。焼き色がつくまでこんがり焼くと、玄米の甘みが増して大変美味しいくいただくことができます。多くの食材が開発され、改良され助かっております。

ネット通販で購入する理由は、これらの食材がまだまだ実店舗では扱われていないからです。成城石井やオーケーストアなどでは見かけますが少ないです。ネット通販で送料が無料になるように多めに購入し、パンなどは冷凍保存しています。

雑穀米をネット通販で買っています!

ここ数年自分や家族の健康のことを考えて、お米に雑穀米を混ぜて炊いています。お米は毎日食べるものなのでよくネット通販で購入しています。

スーパーマーケットでももちろん買えるのですが、やはり重いものなので通販を利用することにより自宅玄関まで届けてもらえるのが最大の利点だと思っています。

それにネット通販だとたまにセールを行っていて、スーパーよりかなり割安に購入できることがありますし、価格比較もしやすくてかなりお得です。

雑穀はプチプチ食感も良いですし、食物繊維も豊富で食べ始めてからすっかりお通じも良くなりました。味も良くてもう白米じゃ物足りないくらいです。これからもネット通販で購入し続けたいと思っています。

農地直送で新鮮な野菜が食べられます!

私は現在、都心郊外の工場の多く隣接している地域に住んでいます。元々野菜好きの私は、新鮮なお野菜を食べたいと思ってもなかなか近くのスーパーでは出会えず。朝市などを探してみるも、朝に現地まで行って購入することまでは面倒でしたくない。そんな時、農家で朝どりした野菜を自宅に直送してくれる通販サイトを見つけ、一度頼んでみることにしました。

サイトには、見るからに新鮮で美味しそうな野菜たちがたくさんあり、価格も思っていたほど高くありませんでした。

実際に届いたものを食べてみるとその新鮮さがすぐに分かるほど、普段食べていた野菜とは一味違います。美味しさももちろんですが、無農薬で安心安全ですし健康にも良い新鮮なお野菜を、通販で自宅に居ながら手に入れられるというのはとても魅力的でした。今後も継続して購入を考えています。

国産ゴボウを食べよう!

私はネット通販でゴボウを買います。ゴボウは健康に良い野菜でよくしられていますし身近な野菜です。ゴボウは根菜で長い食物繊維が含まれているので腸内環境を良くするだけでなく便の通りもよくなります。健康を考えたとき食物も吸収、排出する腸の働きを良くすることは大事です。

そんなゴボウでも不満なことがあります。それは、街のスーパーで売られている多くのゴボウが中国産なことです。中国での工場爆発のニュースを見たときから、私は中国産のゴボウが土壌が汚染された地域で栽培されたのではないかと考え怖くなりました。

なので私はネット通販で国産ゴボウを買いだしました。ネット通販の良い点は応援したい農家さんが見つかれば積極的に作物を購入することで応援できることです。もし、気になるようならこの機会に始めてみましょう。

みかんを通販で箱買いしています♪

我が家で旬な季節になってきたらよくネットで注文するのがみかんです。みかんと言うとビタミンCが代表的な栄養と思われがちですが、抗酸化作用の強いβ-クリプトキサンチンも豊富に含まれています。

冬が旬となるみかんは免疫力も高まり風邪や感染症予防にもうってつけの食材です。スーパーでの箱買いでもいいですがそこそこ重量がありますし、やはり通販に力を入れている農家のほうが安いと思います。

我が家の場合、熊本県産や静岡県産を購入するケースが多かったと思います。みかんはご承知のように油断すると下のほうでカビてたりしますのであまり大量に買うのはお勧めできませんで、3~5キロくらいまでに抑えて都度都度注文するのが吉だと思います。家族全員大好きなので出回る時期を楽しみに待っています。

ネットで購入する健康に良い食材の「もち麦」

ネットで購入する健康にいい食材はもち麦です。もち麦とはもち性の大麦で、穀物の中でも食物繊維が多く含まれる食べ物です。食物繊維が多く含まれることで、腸内環境を整えて便秘が解消されたなどの声をよく聞きます。また、白米に比べてカロリーが低いためもち麦ダイエットが一時期話題になりました。ネットで購入する理由は2つあります。1つ目は、ネットの方が安く購入できるということです。スーパーでは安くても、500gが500円くらいで売ってます。しかし、ネットでは1キロ500円で売っているものもあるので約2分の1の金額で購入することが可能です。2つめの理由は、スーパーで買うと重たいからです。だいたい1キロ分購入していた上、他の食材も買うためとても重かったのでネットで買うようになり楽になりました。

ブランド力を信用してのお買い物です♪

ネット通販で利用する食材は生鮮食品は無理なので、日持ちするもので、メーカーのブランド力が信用できるものを選びます。具体的にはココアなどを買い求めます。コーヒーは安売りがよくありますが、ココアはおよそ安くなりません。

そして、どこのスーパーでもココアの値段は大抵同じです。これまでは地元スーパーの1割引きの日に購入していましたが、その日は月に2度しかなく、当日に必ず買い物に出かけられる訳ではないので、ネット通販を利用することにしたのです。

ポイントも付きますし、送料も無料で、お値段も店舗と遜色なく、小物を1点わざわざ買い求めに出かける必要がなく、とても有り難いシステムだと思います。買って失敗した、ということもまずありません。



コメントを投稿する

※お名前はペンネームでも構いません。メールアドレスやウェブサイトは任意となっております。