グルテンフリーダイエットの口コミ体験談|本当に痩せられるの!?

グルテンフリーダイエットの口コミ体験談!

最近よく聞くグルテンフリーですが、「痩せられた」「お肌の調子がよくなった」「体が軽くなった」という方もいるみたいです。でも、小麦なしの生活は考えられないなぁ、という人もいるかもしれませんね。

グルテンフリーを実行している人は小麦の代わりに米粉やそば粉を使っているという人もいますし、今はグルテンフリーのレシピがたくさんありますので簡単に生活に取り入れることができると思います。

それぞれの人によってやり方もペースも違うと思いますのでこの口コミ体験談を参考に自分に合ったやり方を見つけていってくださいね。

自然と和食中心の食生活になりました

10代のころは痩せていて、少なからずそれが自慢だった私ですが、50代にもなり、代謝機能はどんどん衰え、その頃から比べると15キロ以上体重が増加してしまいました。何の考えもなしに、若いときからの食習慣を続けていると、加齢とともに確実に体重は増えていってしまいます。

そこで、私は、テレビで紹介されていた「グルテンフリーダイエット」に踏み切りました。「グルテンフリーダイエット」は、従来のダイエットのように、食べる量そのものを減らすとか、主食を何かに置きかえるとかということがなく、ただグルテンを含む物、小麦・大麦製品を除去するという方法なので、ダイエットに対するストレスをほとんど感じることがありません。

除くべき食物は、パン、スパゲッティ、ラーメン、ピザ、そのほかにも小麦を使ったお菓子製品などですが、以前挑戦した、糖質制限ダイエットに比べれば、よほど気楽にやり続けることができます。

小麦・大麦製品を含まないメニューとなると、自然に和食中心の食生活になるためか、特別な運度などをしなくても、半年で、5キロほど痩せることができました。続けていくうちに、ダイエットしているという感覚がなくなりますので、恐らく、ひどいリバウンドもないだろうと思っています。(52歳・女性)

1ヶ月でマイナス2.5キロ

グルテンフリーがダイエットになると話題になっていたので私も試してみました。結果は1ヶ月でマイナス2.5kgと納得のいく結果です。私が試している方法はグルテンフリーとササミ等を主食に3食は必ず食べて、毎日最低5000歩は歩くということをしています。甘い物が欲しくなるときは我慢せずに果物やヨーグルトを食べています。

グルテンフリーをして良いところはお通じが良くなったことと肌荒れがなくなったことです。とくに便秘には本当に悩んでいて今までに色々な事を試してみましたが効果的な物は無かったのでグルテンフリーで解消することが出来たのは大きなメリットです。

今はまだグルテンフリーダイエットを始めて1ヶ月なので体重の変化は少ないですが続けていけばまだまだ効果が出そうなので、これからに期待したいです。(35歳・女性)

うどんの食べ過ぎで体重が増えた…

香川県への旅行をきっかけにうどんの美味しさを知り、毎日三食うどんを食べていたら体重が8キロも増えていました。消化がいいはずなのになぜ?と調べてみるとどうやら原因はグルテンにありました。

今までついていなかった背中にまで肉がつき、さすがにまずいと思い、ダイエットを決意しました。それ以来、うどんはもちろんパンなども制限する生活を送りました。グルテンを抜くことを第一に、食事を野菜メインに変えたのですが、それまで腹持ちの良いグルテン食品を取っていたこともあり、空腹に耐えるのがしんどかったです。

どうしても辛いときにはリンゴを食べるようにして、自宅から最寄り駅まで片道徒歩で30分歩きました。運動といえばそれくらいでしが、結果三ヶ月で四キロ体重を落としました。

美肌効果を実感してます

私は今、グルテンフリーダイエットにチャレンジしています!グルテンフリーダイエットとは、アメリカなどではライフスタイルとして取り入れている人も多くいるダイエットの事で、穀物の胚乳から出来るタンパク質を食べないというダイエットです。

私はグルテンフリー生活を始めて約半年なのですが、乾燥と油肌の混ざった混合肌だったのが改善されて美肌効果をすごく実感できています!体も疲れにくくなり、寝起きのむくみやダルさも改善されました。以前より体がスッキリリフレッシュしたような感覚です。

グルテンはうどんやパスタなどの麺類、パン、ビールなど小麦やライ麦を使った製品に含まれているので、最初は何も食べられないと不満でしたが、今はグルテンフリー製品や米粉を使った製品がたくさんあるのでそんなにハードルが高くなかったです♪美容効果の高いグルテンフリーダイエット、本当にオススメですよ!

パンやお菓子を米粉のものに!

知人にグルテンフリーダイエットを勧められてチャレンジすることにしたのですが、それまでパンが大好きで1日に1食は必ず(日によっては朝食と夕食の2回も)パンを食べていたので、最初の数日はパンが食べたくて、ほかのことをしていてもパンのことばかり考えていました。

そんな折、たまたま、最寄り駅近くで米粉パン(といっても、1割くらい小麦粉が含まれているのですが)を販売しているのを見つけてさっそく大量購入。むしゃむしゃと食べていたら、パンへの欲求が収まった気がしました。

それからは、パンやお菓子を米粉のものを中心にし、どうしても我慢が出来なくなったらたまにはグルテン入りでも良い、と自分ルールを勝手に作って、実行していました。

そんなゆるい方法でも3ヶ月ほど続けたら不思議とパンもお菓子も食べたいと思わなくなり、体重が1キロ減りました。いきなりグルテンフリーというのはキツイ、という方には、こんなゆるめの方法もおすすめです。(45歳・女性)

1週間位で小麦なしの生活に慣れました

私はもともとはオーガニックやエコに興味はなく食べ物は安ければいいと思っていたタイプです。考え方が変わったのは叔父が1週間我が家に滞在し、彼の理想の生活をしてみたことがきっかけでした。

叔父はポニー牧場を営んでいてエコ・オーガニックな生活をしています。彼が有機食品だけでなくグルテンフリーも取り入れたところ体調がとてもよくなったというので私も挑戦してみました。パンやパスタはやめてお米やキヌアなどを主食にしました。

クッキーなどにも小麦粉が使われているので食べられるものは制限され最初は面倒・物足りないと感じました。しかし1週間位してなれると体が軽くなったような気がして体重も1キロ減っていました。

ダイエット効果よりも私にとって肌の調子がよくなったのが一番の収穫でした。アトピーと頭皮の湿疹が治まりとても快適です。主食がお米の日本人ならそこまで苦労なくできると思うのでおすすめです。(37歳・主婦)

グルテンフリーで体調すっきり♪

テニスプレイヤーのジョコビッチ選手や歌手のレディー・ガガさんが取り組んでいると話題のグルテンフリーに私も取り組んでみました。主に気をつけたことは、パンを食べないこと、カップスープを飲まないこと。

私の朝食は長い期間、菓子パンとカップスープだったのですが、これグルテンの塊と知ってビックリ!取り組み始めてからは、ヨーグルトと季節のフルーツ、物足りなければ玄米おにぎりの朝食に変えました。

始めて1週間で違いが出始めました。午前中はなかなか集中できず、お昼を食べたら眠くなるといった毎日でしたが、朝から体力集中力ともに調子が良くなりました。

味噌にもグルテンは含まれていたりとなかなか完全にグルテンフリーの生活は難しいですが、できるだけ心がけています。ダイエットとして取り組んだわけではありませんでしたが、開始から半年で3kg痩せ今でもキープしています。

3ヶ月で7キロ痩せました!

私がグルテンフリーダイエットをしたのは約半年前の20歳の時です。最近の自分の体重に不満を持ち、いいダイエット法はないか探してみたところ、友達の影響で出会いました。食べ過ぎているものを減らそうと考えた私にはピッタリでした。

最初は不安がありましたが、3ヶ月で7キロも痩せました。続けていくうちに、自分自身も効果を感じ、また痩せる以外にもケーキやパンを控えるため、体の改善にもなりました。メリットはたくさんあると思います。

大好きな米はいくらでも食べれますし、パンが食べたくなっても賄える粉もあり、またそば粉もあるので色々と調理法は様々です。減食や運動など、ストレスが溜まるダイエット法ではないので、とてもスムーズに進められます。(20歳・女性)

グルテンフリーで-4kg

私はグルテンフリーダイエットに1ヶ月挑戦し4kg痩せることができました。実施した内容は「パンや麺類などを食べずにお肉、魚、野菜をしっかり食べる」だけです。

パンや麺が食べられないと主食が減るので物足りないと思う方も多いと思いますが、実際にには小麦製品を食べれば食べるほど食欲が増すと言われています。最初の3日ほどは辛いですが、そこを乗り越えればあまり食べたいと思わなくなります。

またお肉や魚に含まれる動物性タンパク質はダイエットに非常に有効です。筋肉を作る元になったり、腹持ちもよくなるので間食を減らす効果もあると思います。グルテンフリーで高タンパクな食事に切り替えることで、健康的に痩せることができました。(28歳・女性)

やっぱり「和」が一番だった!

小麦粉を使ったパンやお菓子がすごく好きだったけれど、一方で食べすぎると少しお腹がゆるくなり、もしかして私は「グルテン過敏症」かもしれないと思い始めました。

そこで、同じダイエットをするのならば、グルテンフリーを意識してみようと思いました。はじめはやはりパンやクッキーなどが食べたくて、つらいなぁと思っていました。

しかし、朝食も和食に切り替え、お味噌汁や納豆、佃煮と一緒に軽くお米や玄米を食べていると、なんだか一日の始まりに頭がすっきりとするようになってきました。やはり小麦粉を摂りすぎと、頭がぼーっとした感覚になっていたのだなと再確認しました。頭だけでなく、どことなく体もすっきりと軽いような感覚がありました。

実際、体重が少しずつですが落ち始めました。だんだんと味覚も慣れてきて、スイーツもおからのクッキーや羊羹などを好んで食べるようになりました。改めて和の素材が、いかに体に優しくて低カロリーだったのかと気づくことになりました。今ではすっかり和食のとりこです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です