発酵食品で健康に!乳酸菌パワーを取り入れて腸内環境を整える!

発酵食品の乳酸菌パワーを取り入れて腸内を健康に!

皆さんの腸の調子はいかがですか?最近メディアでも話題になっているように腸の状態を整えることは健康への第一歩ですよね。腸内環境を整えることにより、免疫力を向上させることができるからです。

ですから今よりも健康を手にいれたいなら腸の環境を整える発酵食品に目を向けるのもいいのかもしれませんね。日本には発酵食品がたくさんあります。

醤油や味噌といった調味料だけではなく、納豆や漬物なども発酵を元にした食品です。

これら日本の発酵食品については、どちらかというと冷蔵庫の無かった時代に長期保存させるための手法として昔から行われてきた加工食品でしたが、近年では、その発酵によって得られる様々な健康増進効果に大きな注目が集まっています。

食品が醗酵することにより、新たな栄養成分を生み出したり、香りやうまみが生まれます。

つまり良いこと尽くめなんです。昔の人が生み出した食材を発酵させるという発想はすばらしい発見ですね。

ぬか漬けの健康効果!

例えば乳酸菌といえば、ヨーグルトが有名ですが、日本の発酵食品である漬物にも乳酸菌が含まれています。

特にぬか漬けにはたくさんの乳酸菌が存在します。ぬか床を乳酸菌醗酵させ、そこに野菜などを漬けることにより作ることができます。

もしかしたら臭いが苦手な人もいるかもしれませんが、最近では健康のため、また美味しいご飯のお供としてお家で自分で漬けている人も多いみたいですね。

漬けるものや管理の仕方で全く味が変わってくるので、やればやるほどはまる感じで奥が深くて面白いですよ。

乳酸菌が腸の活動を活性化させることはこれまで数々のCMなどで明らかにされてきたとおりですが、同じく体にとって有益な成分である食物繊維と同時に摂取することでさらに効果が増加することは、あまり広く知られていないことではないでしょうか。

実は食物繊維には乳酸菌にとってのエサとなる効果があるのです。食物繊維を多く含む野菜を発酵させて作られているのが漬物です。

エサと一緒に体内摂取できるなんて、これほど効率的なものはありません。その上ぬか漬けの乳酸菌はヨーグルトの乳酸菌より強いものらしく、生きて腸まで届くことができるので、より効果的だそうです。

乳酸菌に関してもう少し掘り下げてみると、ヨーグルトやチーズなどの動物性と、漬物などの植物性の乳酸菌があるのをご存知でしょうか?

動物性と植物性ではその強さが大きく違うようです。動物性は胃酸の影響により、腸に届くまでにそのほとんどが死んでしまうようです。

でも植物性は塩分濃度の高いところで育っているので、酸にも強い耐性を持っており、胃酸に負けることなく腸まで生き延びることができます。

そのうえ腸まで届いた乳酸菌は腸内を酸性に変えるので、悪玉菌を退治することもできるそうです。ですから腸の環境を整えるには動物性より、植物性を取ることのほうが効果があるんです。

ぬか漬けにはミネラルやビタミンも多く含まれているので、必須の栄養素を取り入れて健康維持のための大きな味方になってくれますよ。

そのうえぬかに漬けることにより、野菜の栄養価が何倍も増加することも分かっているそうです。ぬか漬けは日本古来からある保存食の漬物、隠れたヒット商品だと思います。

キムチを食べていれば風邪引かない!?

他にもリンゴ一個で医者いらずという言葉がありますが、韓国では「キムチを食べていれば風邪を引かない」といわれていることごご存知ですか?

キムチも乳酸菌を含んだ発酵食品なんですよね。韓国においてはキムチというのは非常にポピュラーな食品だから、それを毎日食べていると健康にとても役立つ身近な存在となっているわけです。

毎日毎食多種多少なキムチ(日本で一般的にスーパーで売られているものより、遥かに豊富な種類のキムチがあります)を食べている韓国の人はパワフルな印象がありますよね。

これも乳酸菌の力であり発酵食品の力といえますよね。実際、パン食に移行した人より良コンディションを維持している人が少なくないのは想像にかたくありません。

健康の秘訣は腸内環境の維持!

キムチは匂いが強いようでいて、おかずや漬物としてだけでなく、調味料としても優秀であるため、各種料理に取り入れやすいことが挙げられます。

いろんな料理に使えるので飽きずに食べることができるのです。あまり知られていませんが、辛くないキムチや赤くないキムチもあるんですよ。

辛いのが苦手と言う人も美味しく食べることができると思います。キムチに使われるトウガラシにはカプサイシンが含まれており、ダイエット効果も期待できます。

乳酸菌とカプサイシンのW効果で、美容と健康の両方に役立つでしょう。

もちろん塩分の摂り過ぎには注意が必要ですが、不足しがちな野菜の摂取も兼ねて、食事に一品キムチ料理や漬物を添えてみるのはいかがですか?

もちろん、デートの前に食べるのはオススメしませんが、発酵食品はいつでも意識してとりいれたいですよね。

わずかな量でも毎日続けて摂取することで、確実に健康パワーを体に取り入れていくことができます!

腸の働きがとても大事だという事が最近は特に強調されていますので、ぜひアレンジ料理なども勉強して取り続けていきたいと思います。

ヨーグルトも当然OK!

キムチや漬物も乳酸菌の力をもっているのですが、おそらく多くの方にとって一番馴染みのある食品といえば、やっぱりヨーグルトですよね。

最近は水切りヨーグルトとかカスピ海ヨーグルトなど、一口にヨーグルトといってもたくさんあります。

お料理にも使うこともできますし、レパートリーが増えてきていますよね。ヨーグルトの乳酸菌も種類がたくさんあるので、自分にあったものを買うというのもいいのかもしれませんね。

わたしは家でカスピ海ヨーグルトを作っています。菌が弱くなってきたら、新しい菌を買ってきたり、友達からもらったりとかして、もう2年以上毎朝食卓にのぼっています。

作ると言っても、牛乳を足していくぐらいの簡単な作業ですからなんの手間もいらないです。わたしはこれを朝食の時にフルーツや生野菜と一緒に食べるようにしています。

ドレッシングのかわりに野菜にヨーグルトをかけているんです。そうすればドレッシングの余分の塩分や糖分、油分をカットできるからおすすめですよ♪

毎日摂取することが大切だといわれていますので、これからも続けていきたいと思います。



コメントを投稿する

※お名前はペンネームでも構いません。メールアドレスやウェブサイトは任意となっております。