【痩せる】効果があったダイエット方法!食事や運動で体重減!

食事や運動で体重を減量した女性

効果があるダイエットや食事・運動で体重を減らすには!

体重が減るダイエット方法を口コミ体験談で聞いてみました。

食事や運動を織り交ぜながら痩せる方法、実際に効果があった方法を紹介していきます。

私は半年で6キロ太りました!なんという事でしょう!こんなに太ったのは久しぶりです。

ご飯もおやつもすごい美味しいですし、スーパーに毎日のように通っていたら余分なものまで買ってしまっていて、こんなに太ってしまいました(-“-)

どげんかせんといかん!(古いですよね…)

ともかく早急にダイエットをしないと優雅な夏は過ごせないので、急いで口コミ体験談を集めた次第です。

私と同じように急いで痩せたい、色々なダイエット方法を知りたい、といった方などは参考にしてみて下さいね。

朝一の運動が効果テキメン!

人によって、ダイエットの方法で、合う合わないがあると思います。私の場合は、食事制限のダイエットは継続することができない派でした。

そんな私に効果てきめんだったのは、朝一ウォーキングです。

いつもより1時間前に起床してウォーキングをする。ウォーキングも腰をひねりながら歩くだけです。

これをすることによって、会社には目がバッチリ覚めている状態で出勤できるし、早起きのため、就寝時間も早くなり、夜食を食べることがなくなり健康に激やせすることができます。

お金と時間をかけずに!

世の中にはダイエット情報や本、体重を減らす効果のあるサプリメントがネット上にたくさん溢れかえっています。

でもどれを実践してもなかなか効果が得られないのも事実だと思います。

一番の理由は、長く続けることができない、これに尽きると思います。

それはなぜか、、、効果が得られるまでに期間がかかる、ダイエットに必要なものを揃えるのにお金がかかる(定期的な出費がある)、食事制限が辛い、運動をする場合であればそれを行う時間がかかるなど理由はいろいろだと思います。

そこで、長続きしない方向けにおすすめの体重を減らす方法をご紹介します。

特に特別な方法とかではありません。

その方法とは「インナーマッスルを鍛える」という方法です。

スペースの関係上実際に実施する内容は割愛しますが、ネットで『インナーマッスル 鍛え方』で検索するといろいろな方法が出てくるので、自分がやり易そうな方法を選んでもらえればOKです。

この方法を実践するにあたり、何か特別準備しなければならない物があるというわけではありません。

一流アスリートを目指すなら少し準備した方がいい物がありますが、今回はあくまでダイエットが目標なので特にはありません。

また、寝る前やテレビを見ながらのくつろぎ時間などにやることも可能なレベルなので時間を気にすることもあまりないです。

また、体が疲れたと感じるレベルではインナーマッスルは鍛える事が出来ないので、実践する回数も「疲れた」「しんどい」と思う前に止めればいいです。

当然ダイエットだけではなく素敵なボディーラインを目指すようになるのであれば、少しづつ回数を増やしていけば良いです。

それに、食事の制限もあまりしなくても良いです。

ただし、バランスがとれた食事を心がけることと、腹八分目くらいの量を食べるということに徹すれば十分です。

唯一守って欲しいことは、長く続けることです。

1日程度「忘れた」としても問題ないので、とにかく3ヶ月は続けるようにしてみて下さい。

1ヶ月ぐらい経つと、効果が表れ始めて3ヶ月後には結構うまく体重を減らす事ができているはずです。

スロージョギングで痩せました!

きっかけは些細なことで、「体重を減らす!」と思ったというよりは、「そろそろ運動不足を解消しないとなぁ…」とふと思い至ったのが最初でした。

まずは、夕食後、夜7時くらいから30分間、のんびりとしたペースで家の周りを走りました。

こう書くと「30分も!!?」と驚かれる人が多いのですが、スロージョギング」といって、歩いてるよりは少し早いかな?という位のペースで、本当にのんびりと走るんです。

するとあまり息も上がりませんし、身体もしんどい~っと感じることがありません。

好きな音楽を聴きながら走ると、30分なんてあっという間です。

風を切って走ると爽快ですし、走り終えた後お風呂に入って、布団にもぐるとぐっすり眠れます。

始めて2週間くらいで、あっという間に1キロ落ち、さらに続けるとまた1キロ落ち…という素晴らしいペースで痩せました。

痩せると体が軽くなるので、タイムが上がり、さらにモチベーションが上がります。こうしてお金もかからないのに、非常に長く続けることが出来ます!

結局、1年で10キロ以上痩せて、今でも習慣になっているので簡単に維持が出来ています。

本当にお勧めなスロージョギング(ちなみに体重を減らす効果を求めるなら、夕食後に走るのが良いです)ですが、注意して頂きたいのは、走るのはコンクリートの上が多いかと思うので、必ずランニング用のシューズで走るようにしてください。

でないと確実に足を壊します(体験済み)。

それさえ気を付けていれば、後は楽しい生活が待っていますよ!

体重計に毎日乗ることで4キロ減!

私が行って効果があったダイエット法は「毎日体重計に乗る」というシンプルなものです。

しかし、やり方には2つルールがあります。

1つ目は、毎日決まった時間に乗ること。私は夕食後のお風呂の時間、と決めていました。

体重は1日の中でも大きく変動します。

体の水分が抜ける起床後は一番軽いですし、食後はどうしても重くなります。

だから測る時間がバラバラだと、自分の本当の体重変化が見えにくいのです。

2つ目は、毎日必ず乗ること。友人との食事などでたくさん食べてしまった後は体重計に乗りたくないですが、勇気を出すことが大事です。

そうでないと次の日も何かの理由で乗りたくなくなり、結局挫折してしまうかもしれないからです。

多少増えても1日だけならすぐ戻ります。ストレスに感じすぎないよう、楽観的な気持ちで続けることが大事です。

とにかくこのダイエット法で重要なのは「体重を常に意識すること」。意識が変われば行動も変わります。

私はこの方法で4キロ体重を落とすことができました。興味がある方は試してみてください。

ウォーキングによる脂肪燃焼作戦

走るのは長続きしないと思い、歩くことを続けて痩せようと思いました。

30分ぐらいは歩けるようにと思い、少し離れた公園までの道のりと公園内を2周歩くと決めました。

あと肘をしっかりと後ろに引く意識を忘れずにすることを自分ルールとして設定しました。

1か月間、3日に1回続けて、しっかりと意識したことで太ももの裏からお尻にかけて引き締まった感じがするのと3キロ落とすことができました。

痩せた自分を強くイメージ

人間には頭で考えるだけでその通りの状態にしようとする力があります。すなわち、思考を変える方法です。

私が行ったダイエット法は「思い込みダイエットです。

まずは頭の中で痩せた自分を強くイメージします。そして痩せたことによって得られるメリットを列挙します。それを毎日繰り返します。

そうすることで徐々に脳内に痩せた自分のイメージが出来上がっていきます。コンフォートゾーンを外に持っていきます。

痩せていない状態のゾーンを痩せた状態のゾーンが通常であると脳に認知させるのです。人間が考えるのは自由です。

まずは思考を変えることで自分の状況を変えていきましょう。

有酸素運動で10kgの減量に成功

私的に10kgのダイエットに成功をしましたが、その時は最初だけきつかったですが、思っていたよりも全然気楽にできたので、今は満足しています♪

体調が悪いと、もっと栄養とらなきゃとか、あれも食べなきゃと思っていましたが、それだと大してお腹も空いていないのに無理やり食べてしまう時がありました。

だったら思い切って食欲に任せて1日1食でも5食でもいいんじゃないかと思いました。

これが意外と快適で、変なストレスも減りましたし、不思議と体重も食事量も減って激やせしていきました。

1日3食、栄養バランスを考えてなんて難しいことを考えず、好きな時に好きなものを食べてみるのもいいですよ。

ウォーキングやスロージョギングなど有酸素運動が一番効果的でした。

80kgオーバーだった体重を減らすために、まずウォーキングをはじめました。

毎日1時間、少し息がはずむくらいの速さで歩く運動を続けました。

4か月ほどで10kgの激やせに成功しました。

ウォーキングだけでは物足りなくなり、1キロを7分かけて走るスロージョギングに切り替えました。

毎日1時間程度のジョギングでしたが、半年間続けたところ10kg減量し、標準体重にまで戻すことができました。身体をよく動かしています。

特に朝はもう何年もコーヒーを飲んでいます。コーヒーダイエットです。運動の後には必ず飲みます。

だだ好きだから飲んでいますが、体重は増えていませんね。20代より今の方が減っているようです。

というより引き締まらなくなるのでやはり、腹筋は必要だと思います。

なるべく動くように自転車とかも時々乗り、車に頼らない生活を心がけています。

すると自然にここ何年も同じ体重です。

朝と夜、体重計るだけ!

かなり前にテレビでやっていた体重計るだけダイエットをやってみました。

そもそも減量しようと思った経緯はストレスでお菓子を食べ過ぎてしまったので、痩せたいと思ったからでした。

ストレスで太ったため、ストレスになるような減量はしたくないと思った時に思い出したのがこの体重計るだけダイエットでした。

具体的には、夜寝る前と朝起きた後に体重を計るだけです!

朝起きた後には寝ている間にエネルギーを使うため実際に体重が減ります。

それを目で見て確認することで嬉しくなり、実際に体重を減らすことができる、というような話でした。

私はこれで2ヶ月で2kg痩せることができました!

モチベーションの維持を

ダイエットって、決意した瞬間は意欲がとても高くなっていますが、モチベーションの維持がとても大変です。

そこで、私が取り組んだのがレコーディングダイエットです。

普段使用している手帳に、その日の体重、食べた物(ジュースなどカロリーが多い物は飲み物はも)、排便の有無、痩せそうな行動、太りそうな行動(特に普段の生活と違う行動をした時)を記入していきます。

2週間ほど続ければ、自分が何を食べてどう行動すれば痩せるのか(太るのか)把握できてくるので、それをもとに痩せる行動をすればOK!!

私はこれで4キロほど減量に成功しました。

鍋を食べて3キロ痩せた!

実は、ダイエットは夏よりも冬の方が向いているって知っていますか?

夏は汗を多く書くので、痩せるようなイメージですが、冷たいものを摂取する機会も多く体も冷えやすいので向いていません。

その点、冬は暖かいものを好んで食べるようになりますし、なるべく体を温めようとします。

寒いので体温を上げるためにも体は脂肪を燃焼しやすく動くのです。

ここで温かく、リラックスしながらできる室内でのダイエット方法は、バスタイムを利用して物が良いと思います。

半身浴で冷えた体を温め汗をかくようにします。

水分を細目にとりながら汗を大量に出すことで、ダイエットもそうですし、肌も綺麗になります。

それと美味しいダイエット「鍋ダイエット」もお勧めです。

根菜は体を温めますので、大根やショウガなどを使ったお鍋がお勧めです。

白菜などもたくさん食べることができますし、野菜を多く摂取することができる鍋はダイエットの強く味方になります。

私もこれで去年の冬は3キロ痩せました。

餅をたくさん食べてしまって正月太りなんて言う季節でもありますが、上手に楽しんでダイエットすれば痩せるには抜群の季節です。

ウォーキングでストレス減・体重減

私は早朝5時に起きてウォーキングをしています。まだ1ヶ月ですが、なんとか続いています。

雨のときは無理せずに中止して家のことをします。

始めたきっかけは会社の健康診断でした。前々から低血圧でしたが、今回もまた低め。50/90くらいでした。

インターネットで調べると、ウォーキングがいいらしいとのこと。

始めてみると、なんだかすっきりしてストレスが減りました。

また、気になっていた下腹がへこんできました。ダイエットにもよいようです。

足がスッキリしたみたい♪

運動が苦手なので積極的に動いたりはしませんが、せめて歩くようにしています。

私が住むところから20分くらい歩くと、商店街があるのでそこまで歩きます。

最初は大変でしたが、今は1時間くらい歩いても苦ではないかもしれません。

バスに乗るときも、節約もかねて1~2ぐらい先のバス停に乗ります。

これで健康になれているかは分かりませんが、脚力がついて、足がスッキリしたように思います。疲れにくくはなった気がします。



コメントを投稿する

※お名前はペンネームでも構いません。メールアドレスやウェブサイトは任意となっております。