【美味しい】おすすめの浜松餃子を紹介|地元で愛されている人気店

おすすめの浜松餃子を紹介!

浜松餃子は年間で購入される額が宇都宮と接戦するほど食べられています。浜松餃子は主に円形に焼いた餃子の中央に茹でたもやしを置く形です。

ですが、「3年以上浜松市に在住で市内で製造されてること」という定義があるので、お店によって餃子のスタイルは変わるということです。

円形に焼いた餃子が定着したのは、屋台だけで売っていた時代にいっぱい焼けるようにフライパンで焼いたことがきっかけでもやしは油っぽさが抑えられるためつけたのだそうです。

浜松餃子のお店は市内にたくさんありますが、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。そこで、口コミで美味しくておすすめの浜松餃子のお店を聞いてみました。

これから浜松に旅行に来る方は是非、参考にして美味しい餃子を食べて下さい!

知る人ぞ知る餃子の店「かんべゑ」

浜松餃子と言えば駅前の某店や、スズキの近くの某店ばかり話題になるのが不思議なのですが、一番美味しいのは国道257号線沿いにある餃子屋の「かんべゑ」です。

地元では宣伝も何もしていないのに、昼には一日分の餃子が全て売り切れるので、午前中に持ち帰りの予約をするか、開店直後に店に入れないと、店内ですら餃子が足りずに食事ができない程の人気店です。

そこらの有象無象の餃子とは違って、まず皮に特徴があり、それがまた美味い。具は野菜中心のあっさり系だからパクパク食べられるし、ご飯にも凄く合う。

地元の人なら皆この店の美味さを知っているのに、地元以外ではそんなに有名では無いようで、紹介やレビューされているのを余り見たことがありません。美味しすぎて紹介したくないのかも?ただでさえ、すぐ売り切れてしまう餃子ですし。

かんべゑ(食べログ)

カリカリ!黄金の皮が最高「福みつ」

浜松市中区にある「福みつ」は「餃子のお店」を名乗るとおり、餃子しか扱っていません。上から見た感じだと小さく見えますが、横からみると立体的で丸々としています。

三十代女性ですが、定食(小)でも十分に満腹になりました。一緒にいった主人は定食(大)を選び、食べきれるのか心配になりましたが、カリカリの皮と野菜多めの餡のおかげでぺろりとたいらげることができていました。

浜松餃子のお店は他にもいろいろとありますが、このお店ほどカリカリの分厚い皮が体験できるお店は他にないと思います!

ただ、歩いて行ける距離ではない(最寄駅から徒歩20分程度)ので車をお勧めします。駐車場が結構広くあるので、車で行っても問題ありません。(三十代女性)

福みつ(食べログ)

2種類の餃子を堪能できる「浜太郎」

ご紹介する餃子店は、浜松市東区にあります「浜太郎」です。近くに電車の駅がありませんので、車で行くことをお勧めします。東京方面から行くと、新東名高速道の浜松浜北インターで降りると一番近いです。

ここの特徴は、白餃子と赤餃子の2種類の餃子を販売している点です。赤餃子は、市販でよく食べる豚肉を中心とした味つけになっています。

一方、白餃子は豚肉は多少入っているものの、にんにくを使用せず、キャベツを多めとした味付けになっています。両方食べましたが赤餃子は、肉がぎっしりと詰まっていまして、肉汁もたっぷりと入っており、3個食べただけでも、満足するくらいのおいしさでした。

白餃子は、肉が少し少ない分キャベツの甘味が強く、普段ではなかなか食べられない味付けになっていると感じました。ガッツリ食べたい方は赤餃子、餃子食べたいけど、健康志向・カロリー重視の方は、白餃子の方が合っていると思いました。

他にも、水餃子やエビ餃子などがありますので、1回だけではなく、2回目以降は別の餃子を堪能するために訪れるのもアリかと思います。個人的には、「浜松餃子食べたいけど、どのお店にしようか迷っている」という方がいましたら、この「浜太郎」を訪れるべきと断言します。

一つ注意点は、かなりの人気店ですので、土日祝日は、1時間前後並びますので、その点をよく考えてから訪れた方がいいと思います。(26歳男性)

浜太郎(公式ホームページ)⇒http://www.hamatarou.jp/

旅の途中に寄れる「浜北軒」

少し遠出する際に使う高速道路。高速道路で休憩するにはサービスエリアなどで休憩しますが、そのサービスエリアに浜松餃子のお店はあります。新東名高速道路の下り線のNEOPASA浜松SAにある「浜北軒」です。

お昼は行列ができていることが多く、休日はお昼から夕方にかけて混雑している事が多いです。夜遅くですと比較的すいている可能性が高いです。普段はセットを食べることが多く、セットで注文するとラーメンと餃子5個が付いてきます。

餃子の皮はパリパリと焼き上げられており、中身は野菜がたっぷり入っており、とてもジューシーです。食べだすと箸が止まらないので5個あっという間に食べきってしまいます。何度行っても飽きないお店です。(旅行好きな30歳男性)

浜北軒(食べログ)

ほっぺが落ちること間違いなし!「石松本店」

今回は私がおススメするとても美味しかった浜松餃子の名店を紹介しようと思います。浜松餃子とは一言で言えば日本で1番美味しい餃子です。

とにかく食べればほっぺが落ちること間違いなしの絶品餃子、それが浜松餃子なのです。絶品中の絶品を提供してくれるお店は浜北区にある石松本店さんです。

浜松餃子を求めて全国津々浦々からやってくることで有名な老舗のお店です。浜北区へ行ってここへ行かないのは大きな間違いであると断定できる、そんなお店です。

野菜がたくさん詰まった大きな餃子と真ん中に位置するもやしとの相性がなんともたまりません。

思い出しただけでお腹がギュルルと鳴る、そんな中毒性のある餃子が特徴的なのです。兎にも角にも一度食べたら病みつきになること間違いなしの一押し浜松餃子を出してくれるお店、それが石松本店さんです。(35歳・女性)

石松(公式ホームページ)⇒https://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/

パリパリの皮も絶品!「福みつ」

静岡県浜松市に行った際、餃子が有名なことを知りました。友人の紹介で「福みつ」に行きました。とても繁盛していて満席でした。平日でしたが並んで待ちました。

出てきた餃子を食べた時、待ったかいがあったと感動しました。厚めの皮は焼き色がとても綺麗で、パリパリの食感です。一口食べると肉汁が口の中に溢れ出てきました。

皮の中にはぎっしりと餡が詰まっていて、キャベツのシャキシャキ感がたまりません。野菜が多く取れるのも嬉しいですし、後にニンニクが強く残る印象もありませんでした。

餃子のタレも自分でアレンジできるようになっていたのも楽しかったです。いろんな味付けを試すことができました。餃子自体そこまで脂っこい印象もなく、女性にも食べやすい餃子だと感じました。(29歳の女性)

通販で購入するなら「石松」で決まり!

浜松は、餃子が今まで不動の1位を誇っていた宇都宮市を抜いて、日本で最も消費される市町村です。生産の盛んなところは、当然消費者も口が肥えているので、生中なものでは満足しません。

人気ランキングで常に上位にランクインされる、御三家「むつぎく」「福みつ」、そして本日おすすめの「石松」。

「石松」の餃子は、もちもちの皮と厳選された遠州豚の臭みの少ない部位を使用した挽肉、そして「石松」の最大の特長である時期によって産地を限定している甘味の多いキャベツ、独特の醤油味をベースとしたタレが特色となっています。

「石松」を一番に推す理由は、味はもちろんですが、楽天にも出品しているので、お求めやすいところもお勧めのポイントとなっています。

30個は食べられる!「孫悟空」

浜北にある孫悟空です。半年前ほどに訪れました。浜北区の西友の近くにあるお店です。人気店の為6時過ぎには行列ができていました。

お店自体が移転したそうで建物は新しくとても綺麗でした。ラーメン屋らしからぬ清潔感のあるお店でした。

座敷席・テーブル席・カウンター席で構成されているので子供連れでも問題なく行けます。メニューはラーメン、餃子、チャーハンなど定番ですがラーメンはあっさり食べやすく玉ねぎ入りのチャーハンも美味しかったです。

特に餃子は外側は皮がカリっとしていて中のあんは肉と野菜の甘味がたっぷり感じられてさっぱりとしていて本当に食べやすいです。大人なら30個くらいはいけると思います。その場で冷凍餃子をテイクアウトして帰りました。地方発送もできるそうです。(42歳女性)

孫悟空(公式ホームページ)⇒http://www2.wbs.ne.jp/~songokuu/home/home.htm

自宅で手軽に楽しめる!「五味八珍」

3年ほど前に浜名湖に出張した時に食べた浜松餃子の味が忘れられなくて、時々通販で買って自宅でビールとともに楽しんでいます。何件かお取り寄せして比べた結果、一番オススメできる浜松餃子通販のお店は「五味八珍」です。

創業40年以上の老舗で静岡、愛知、山梨に43店舗の中華レストラン「五味八珍」を直営しているそうです。さすが地元で長年愛されてきた実力と言いますか、優しく飽きない味です。

キャベツがざくざくと入っているのですが甘みがすごくて、普段餃子には必ずタレをかけて食べる子どもたちも、五味八珍の浜松餃子はタレなしでうまいうまいとパクパク食べます。

時間がない時の夕食作りにも便利だし、ビールのあてにもパパっと作れるし冷凍庫に入っていると安心できる一品でオススメです。(43歳女性、フルタイム勤務の会社員主婦)

五味八珍(公式ホームページ)⇒http://www.gomihattin.co.jp/

浜松餃子といえば「民民」

浜松餃子は宇都宮餃子同様、餃子で有名です。浜松餃子の特徴はもやしが添えられる点でしょう。宇都宮餃子は比較的小さいサイズであるのに対し、浜松餃子は普通のサイズです。

浜松は他にも浜名湖やピアノ、オートバイでも有名な場所ですが、近年は餃子の街としての知名度が上がっています。

そんな浜松において、オススメの餃子はやはり、餃子の民民でしょう。民民の餃子は店舗でも通販でも買うことが出来ます。

民民は餃子専門店というより居酒屋と中華料理店の中間のようなお店であり、自分のような40代前半の男性一人でも入りやすい雰囲気のお店です。餃子を頼む人が多いですが、ラーメンなんかも人気のお店です。(40代前半の男性)

民民(公式ホームページ)⇒http://www.minmin.in/

「むつぎく」は駅に近くて便利です

美味しいお店を紹介したいと思います。キャベツの甘みを感じられる浜松餃子のお店は「むつぎく」というお店。駅から遠いお店が多い中、ここは浜松駅に近いので多くのお客様に人気です。

普通の餃子より入れている野菜が多いのであっさりとしていて食べやすく何個でもいけちゃいます。是非行ってみてください。(24歳男性)

むつぎく(公式ホームページ)⇒http://mutsugiku.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です