美味しい餃子を食べに行こう!みんながおすすめする全国の餃子店は?

全国の美味しい餃子店を紹介!

美味しい餃子を食べたい!という方にピッタリのみんながおすすめする餃子店の口コミを集めました。「ジューシーな肉汁がたまらん!」「皮がモチモチしていておいしい」など、それぞれ一押しの全国の餃子店を紹介していますので餃子好きの方は要チェックです!

大阪市「チャンピオン」

私が好きな餃子の店は、大阪市東成区にある「チャンピオン」です。最寄り駅は地下鉄深江橋駅です。好きな理由はのんびり気楽においしい餃子が食べられるからです。メニューは水餃子、焼き餃子、キムチ、白ご飯、アルコール、ソフトドリンクなどで、全て税抜き280円です。

私はお店に通う頻度は半年に1回という感じで少ないのですが、会社帰りに気の置けないメンバーでふらっと立ち寄れるのが良いですね。餃子は注文してから焼いてもらえるので、時間がかかりますが、その間はビールを飲みながらキムチを食べ、カウンター席で話をしながら待ちます。

水餃子は程よく塩がきいていて、焼き餃子はパリッとしていておいしいです。ぺろっと平らげてしまい、どんどん注文しちゃいます!(24歳の女性)

チャンピオンの公式HP:https://gyoza-champion.osaka.jp/

札幌市のお持ち帰り専門店「山田餃子店」

24歳女性です。餃子が大好物です。今まで数々の餃子専門店に行きましたが、感動したのは、北海道札幌市豊平区にある、「山田餃子店」です。閑静な住宅街にあり、珍しい持ち帰り専門店です。

こぢんまりとしており、店内での飲食は不可です。全て冷凍タイプなので、長期保存ができるのも魅力。月に3回は通い、帰宅して冷凍庫に詰めています。

一番おすすめは、ひとくち餃子の詰め合わせセットです。フレーバーがあり、季節ごとの限定フレーバーもあります。見た目が大変可愛らしく、ちょっとした手土産にもぴったりです。ちなみに、無料でラッピングもしてくれます。作り方もとっても簡単。家に持ち帰ってきて、自分でいつでも焼きたてを食べられるのが至福です。

山田餃子店の公式HP:http://www.yamada-gyoza.com/

ぎょうざ専門店 正嗣(まさし)

私は40歳女性です。好きな餃子のお店は、栃木県宇都宮市にある「ぎょうざ専門店 正嗣(まさし)」です。メニューは焼餃子・水餃子の2種類とお土産用の冷凍餃子のみで、ライスやビールなどのメニューは一切ありません。

人気のお店で、早い時間に行かないと売り切れてしまうようで、店内で食べている間に売り切れとなった場面を何度か目にしました。2名で来店した際は、焼餃子3・水餃子2で注文します。

お味はとにかく美味しくて、いつもペロリと食べてしまいます。自宅から遠いので、1年に2~3回しか行けません。ですので、必ずお土産用の餃子を買って帰ります。こちらのお店は友人から教えてもらいました。1回目の来店で大好きになったので、宇都宮に行く友人知人に私もオススメしたいと思っています。

ぎょうざ専門店 正嗣の公式HP:http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/

小樽市「あおぞら銭函3丁め」

北海道小樽市銭函3丁目にある「餃子職人の店あおぞら銭函3丁め」私のおすすめです。皮から手作りで中の具もたっぷり入ってジューシーな肉汁がぶわっと出てきます。もともと餃子はおうちでもよく作って食べますがおうちでは出せない味がここでは食べられます。

某有名チェーン店ではやはり味気なく、月1で家族で食べに行きます。餃子の1個1個がBIGで具もミンチし過ぎてなくてとても満足できます。1か月に1度は必ず食べないと子供たちにも文句を言われるほど家族全員のお気に入りです。

友達にも進めましたが好評で友達家族も月1・2回は行っていると話していました。来客の年齢層も幅広くおひとり様もちょくちょくみます。(38歳・女性)

あおぞら銭函3丁めの公式HP:https://aozoragyouza.com/

帯広市「餃子屋 北の匠」

餃子が大好きな73歳の男です。私が好きな餃子の店は北海道帯広市にある「餃子屋 北の匠」です。ここの餃子は北海道産豚肉と地元十勝地方の野菜に拘っている手造り餃子で、お持ち帰り専門店です。

少し大きめの皮にアンがびっしり詰まっています。薄めの下味が付いているので、そのまま焼いてタレ無しでいただく事が出来ます。でも私は一般的な食べ方のラー油と酢醤油を付けて食べる方が好きです。一口食べると肉汁がジワット口中に広がり、とてもジューシーで野菜の甘さも感じます。

またネギや旬の野菜を入れた水餃子としても美味しくいただけます。ご飯のおかずでも良いですが、晩酌のお供にビールを飲みながらいただく餃子は止められませんね。この店の餃子は他の店よりも好きなので月に2~3度は買いに来ます。

餃子屋 北の匠の食べログへ

男鹿市「秋田元氣屋」

私が住んでいる地区は、東北にある「秋田県」その出っ張りの男鹿市に住んでいます。男鹿市に「秋田元氣屋」というラーメン屋があります。全国的に有名なラーメン屋ではありませんが、昔ながらの店内です。餃子の種類が豊富なのが、ついつい行ってしまう理由です。

桃豚餃子や、鶏しそ餃子、また自分が一番大好きなのは、「豚キムチ餃子」です。これが醤油とラー油につけるとパンチの効いた味が癖になってしまいます。月に1度は必ず行っては餃子とラーメンを食べて来ます。

餃子は、ネットでも購入することができる他、店頭でも冷凍餃子を購入することができます。家でもどうしても食べたいときは、ついつい買ってしまいます。男、23歳

秋田元氣屋の公式HP:http://www.genkiya-group.com/

石川県金沢市の「第7ギョーザの店」

好きな餃子のお店は石川県金沢市にある「第7ギョーザの店」です。ウリにしてあるホワイト餃子は皮が分厚く、中の具材もしっかり詰まっています。普通の餃子よりかなり大きく、食べ応えばっちりです!パリパリの薄い皮、という感じではなくもっちりしています。饅頭のような。この食べ応えが非常に美味しい!

値段も安く、いつも白ご飯&豚汁セットを頼んでいます。餃子が大きいのでこれでお腹一杯になります。

ただし人気店でいつも混雑しているので、行くのは4か月に一回というところでしょうか。本当はもっと行きたいのですが、あの行列を並ぶのには気合がいるので。そこまでして食べたい!と思う人がいるからこそ行列が出来るし、私自身も並んででも食べたいと思い、行列の一人になってます。(32歳・女性)

ホワイト餃子の公式HP:https://www.white-gyouza.co.jp/

ズバリ「満州」

結婚と同時に岐阜県に引っ越しましたが、実家がある三重県に帰省すると(年に3回ほどですが)ここのお店に行きます。その名はズバリ「満州」。近鉄塩浜駅スグのところにあります。餃子はドーンと大きいものではなく、店名の割に主張しすぎず、小ぶりで愛らしい感じです。大きいと一口で食べきれず、中身をタレにこぼしがちですが(経験ある方、多いのではないでしょうか?)ここの餃子はそんな心配いりません。衣は厚すぎず薄すぎず、焼き加減もパリッと。

いつもお値打ちなランチに行くのですが、先日初めて夕方に注文したら、ランチで食べるのと比較してニンニク感が強めに感じました。お店の方に確認したわけではないのですが、昼間だとニンニクの匂いを嫌がる方が多いだろうという配慮なのかな?とも思いました。

お店の雰囲気も、朱色のテーブル、小さめグラスにお水、レトロなビールのポスター、昔かたぎな大将、店員さんも迫力のあるおば様方、といった「ザ・中華料理屋!」という雰囲気もどこか懐かしく、そこが好きなところでもあります。(47歳・主婦)

満州の食べログへ

広島市南区にある中華料理「北京」

広島市南区にある中華料理「北京」。ここはいつも常連であふれています。広島駅からは少し離れているのですが、市電で行けばすぐに行けるのでアクセスもいいです。店内はそこまで広くはないのですが、テーブル、座敷、カウンターがあってアットホームな落ち着ける場所です。大将含めてスタッフの方もすごく親しみやすく、いつも店内は笑顔であふれています。

大将がスポーツ大好きなので、カープやサンフレッチェなどのグッズやサインがいっぱいあるのも、このお店の味が出ていて良いです。テレビはカープの映像が流れていたり、お客さんもスポーツファンの方が多く、熱気で溢れかえっている中でのビールと餃子は最高です。

いいところがいっぱいありすぎて、餃子の良さをお伝えするまでに長くなりました。「北京」の餃子は一つ一つ手作りで、素材はなるべく広島県産を使用しています。大将自ら農家などに行って、素材を確かめるくらい素材にこだわりがあります。

餃子は皮はもちもちで、焼いてある面はパリッとこうばしく、食べると中からじゅわっと出てくる汁がたまらなく最高です。素材の味が生かされていて、ポン酢などつけなくても美味しいくらいです。手間のかかったこだわり、愛情たっぷりの餃子はもう絶品です。行く頻度はその月によりますが、1~2週間に1回くらいです。週に2日行ったりするときもあります。(29歳・女)

中華料理「北京」の食べログへ

味千ラーメンの餃子

普段お店で食べることはあまりありませんが、味千ラーメンの餃子だけはついつい毎月1回は食べてしまいます。特に自分のおすすめは、熊本県熊本市にある店舗のものです。

店員さんの愛想がいいのもありますが、焼き方が上手なのでしょうか、とてもぱりぱりで一口食べるとうまみが口に広がります。ラーメンにもチャーハンにも合いますし、おすすめですよ。

以前、ラーメンやチャーハンを頼まずに、餃子だけで注文してみましたが、餃子だけだと味がくどくて。餃子だけ食べるのは、いかにおいしい味千ラーメンの餃子とは言ってもおすすめとは言えません。長くなりましたが、ラーメンやチャーハンにも負けないほど旨味の強い味千の餃子、本当におすすめです。(19歳・男)

味千ラーメンの公式HP:http://www.aji1000.co.jp/

神戸にある美味しい中華店「青島」

兵庫県神戸市(三宮駅から徒歩10分程度)にある青島というお店が好きです。好きな理由は羽付きになっていて外はパリッパリで中はジューシーな自家製焼き餃子が凄く美味しいところです。美味しすぎて1回で20個以上食べる時もあります。しかも6個入250円とお値段もお安くリーズナブルでお財布に優しいです。

タレはお酢と醤油とラー油を入れて自分で作るものと、味噌タレの2種類があり、どちらで食べても美味しいです。最初は何もつけずに餃子本来の味を楽しんでからお好きなタレで食べるのがおすすめです。酢醤油と味噌ダレの交互に食べると飽きがこないのでお腹がいっぱいになるまで際限なく食べ続けられます。

ちなみに焼き餃子だけでなく、海老餃子と水餃子もあります。こちらは点心系なのでもちもちとした食感でそれはそれで美味しいですが、やはり1番は焼き餃子です。店員さんは全員中華系の方のようで本場の餃子なのだと思います。カタコトですが愛想よく対応して頂けます。お持ち帰りは対応されていないようなので是非お店にて食べて頂きたいです。頻度は最近見つけたばかりのお店なので月に1回程度です。(26歳の女性)

青島の食べログへ

名古屋市中川区にある「ぎょうざや」

僕の1番好きな餃子は愛知県名古屋市中川区にある「ぎょうざや」のホワイト餃子です。ホワイト餃子が美味しいと噂で聞き最初は男友達3人と半信半疑で行ったのですが、特に皮が今まで食べたどのホワイト餃子よりもモチモチで美味しくて好きになりました。

自宅から30分から40分と距離もあるので、2週間に1回程度ですが週末に食べに行くことが多いです。遠くても2週間に1回は食べに行きたくなるほど個人的には気に入っています。

気に入ってからは子どもを連れて家族で食べに行くこともあるのですが子ども連れでも通いやすく、持ち帰りも出来るのでたまに持ち帰りを利用し自宅で食べたりもします。(20代前半・男性)

ぎょうざやの公式HP:http://gyozaya-96.com/

神奈川県民には珍しい「ぎょうざの満州」

神奈川県から東京都内に引っ越してから知った餃子のお店、「ぎょうざの満州」が好きです。多摩~埼玉、千葉に店舗があるようですが神奈川県にはなかったので全く知りませんでした。

好きな理由はリーズナブルな価格の割にボリュームのある所です。某有名他店と比べ1.5倍の具が入っている食感で満足感が高いです。

女性一人でも入店しやすく、野菜の入ったメニューとセットにしてもお安いので野菜の調理が面倒だな…と言う日、二週間に一度くらいは利用します。ご飯少なめ(割引あり)も選べますからそんなには食べられない、と言う時も大丈夫です。ニンニクがしっかり入っていますので臭い対策には注意です。(東京都在住・女性・41歳)

ぎょうざの満州の公式HP:http://www.mansyu.co.jp/

パリッとした羽とジューシーな肉汁

私が好きな餃子のお店は「ぎょうざの満州」です。このお店は「おいしい餃子で人々を健康で幸せに、安くておいしい食事を安心して食べられる店、出来立てのおいしさを農家と共に」というコンセプトであり、関東と関西に店舗が複数あります。

特売日が週に2~3日設けられており、非常にお買い得のため、私は東京の実家から冷凍便で送ってもらっています。自宅で調理する際も冷凍餃子をそのままフライパンに入れて手軽に美味しく作ることができ、月に2~3回は12個入りパックを食べています。

北海道産の小麦粉を使用しており、パリッとした羽とジューシーな肉汁をすったもちもち感の両方のハーモニーは絶妙であり、様々な食感を味わうことができます。何個食べても飽きない美味しさはやみつきです。(28歳・女性)

丸源ラーメン

私が好きなのは滋賀県の栗東市にある丸源ラーメンというラーメン屋の餃子です。丸源餃子と呼ばれるこのこの餃子は、ニンニクの有り無しが選べますがオススメは断然ニンニク有りの餃子です。

だいたいは仕事帰りに店に寄りラーメンと一緒に注文するのですが、ほどよい焦げのパリパリ感と噛んだ瞬間に溢れる肉汁がたまらなく美味しく1日の疲れが吹き飛びます。

また通常の餃子のタレで食べるのも美味しいですが、この店にはどろだれラー油という熟成ラー油が置いてありますのでこれにつけてたべるとまた格別に美味しいのです。これが私がこの店を好きな理由です。頻度としては多いときは週に二回、少ないときでも月に一度は訪問しています。(27歳・男性・滋賀県在住)

丸源ラーメンの公式HP:http://www.syodai-marugen.jp/

王道の「餃子の王将」

定番で申し訳ないですが、私はやはり餃子の王将がすきです。チェーン店ですが、各店舗により味が変わります。私が好きな店は埼京線浮間舟渡駅にある王将です。職場から近いので週に一回は利用します。イートインもテイクアウトも利用します。

私は少食なのでミニサイズを注文できるのが嬉しいです。ミニサイズがあるとたくさんの種類を食べられるのも利点です。友人などとシェアもしやすいです。浮間店は注文してすぐに出来立て餃子を提供していただけるので、時間がない時にも通えるのが嬉しいです。

いつ訪れてもトイレが美しく清掃されているのも信頼できるポイントのひとつです。お店はあまり広くはないですが、窮屈な感じもせず、女性ひとりでも人目を気にしないでいられる安心感があります。(32歳・女性)

餃子の王将の公式HP:https://www.ohsho.co.jp/

何個でも食べれます

私は現在大学に通っている19歳の男です。私が好きな餃子のお店は、誰でも知ってるであろうあのお店「餃子の王将」です。好きな理由はいくつかありますが、何といっても値段の安さです。6個入りで220円と学生の私にとってとても有難い値段になっています。

また、アプリを使うことでクーポンが発券できそれを使えば、更に安くなります。おかげで月に1回は食べるペースで来店しています。提供スピードがとても早く、頼めばすぐに来ます。

アツアツの餃子を口に運び、噛むと肉汁が溢れとても幸せな気分に包まれます。餃子の王将の餃子であれば、何個でも食べれるような気がするほど美味しいと思います。また、どこにでも店舗があるという点も好きな理由の一つです。(19歳・大学生の男性)

やっぱりここでしょう!

餃子といえば、餃子の王将という程、全国に店舗があるため知れ渡っていることと思います。現在37歳子持ちの主婦ですが、ランチタイムでも夜でも、かしこまらず、手ごろで子供を連れて食べにいけるのでとても気にいっています。

味も美味しく、量も多いので育ち盛りの子供がいてもお財布に優しいところも大好きな所です。セットメニューもあり、一度にたくさんの料理を味わえるのも嬉しいところです。女性の私でも、周りを気にすることなく入ることができ老若男女が利用できるお店です。

実際に、仕事などでごはんを作る時間がない時などには、1か月に1回くらいの頻度で餃子の王将を利用しています。にぎわっている時でも、回転が早いため、長い間待つことなく食事にありつけるところもお気に入りです。(37歳・子持ちの主婦)

餃子の王様と言えば!

そんな私が大好きな餃子のお店はずばり、餃子の王将です。その理由は1人前220円という低価格ながら、そのクオリティは数ある専門店にも負けない美味しさにあります。

皮はパリッと焼かれていて、食べると中の餡からのジューシーな肉汁が口の中を満たしてくれます。大きさも小さすぎず、1つが大きめなので食べごたえがあります。最近ではニンニク抜きの餃子が登場するなど、女性にも食べやすいのも好きな理由の一つです。

しかもテイクアウトも可能で、自宅でも楽しめるというのは魅力的な点です。私は長年この餃子を食べ続けているせいか、最近では1か月に1回はお店に行くか、テイクアウトをして自宅で楽しむかをしています。(30代・女性)

月に二回は食べます!

定番ではありますが、餃子の王将が好きです。肉汁が出て、パリッとした食感が好きです。小学生の頃でしたが、外で初めて食べた餃子が王将の餃子でした。そのときにすごく美味しいと感動してからよく食べます。家の近所にお店があり、駅から家までの間にあるので、仕事帰りに食べに入ったりします。

大体、月に二回ほどは食べます。ご飯ものとセットで食べることが多いですが、必ず餃子も注文します。全国チェーン店なので、どこにでもあるということもあり、仕事で出張へ行ったときでも見つけると味の安心感や、店の空気感からその土地の名物のものではなく、ついつい餃子の王将へ入ってしまいます。これからも愛用します。(25歳・女性)



コメントを投稿する

※お名前はペンネームでも構いません。メールアドレスやウェブサイトは任意となっております。